トップニュース

マニラ首都圏、4月28日(金曜日)休日に

多くの機関・企業が5月1日メーデーまで4連休

 

 フィリピン大統領情報通信運用室は4月21日、第30回ASEAN首脳会議の関連で、4月28日(金)を、マニラ首都圏内の政府機関・民間部門・学校を休みにすると発表した。

 5月1日(月)がメーデーで祝日であるため、土曜日が休みのマニラ首都圏の機関や企業は4連休となる。また、下表のとおり、パサイ市のフィリピン国際会議場(PICC)は24~30日、同フィリピン文化センター(CCP)は28~30日に、ASEAN首脳会議や関連会議以外の通常業務を休止、パサイ市、マカティ市、マニラ市の公的部門は27日も休業となる。

 但し、公共サービスやPICC(フィリピン国際会議場)及びCCP(フィリピン文化センター)コンプレックス内の政府機関との取引を絶え間なく提供するために、サテライト・オフィスなどが代行する予定。また、警察や消防などの治安・安全維持業務、健康維持業務などは停止されず、通常通り遂行される。



 
休日・閉館の日程

エリア 対象 日付
PICCコンプレックス(パサイ市) 政府機関 4月24-30日
CCPコンプレックス(パサイ市) 政府機関 4月28-30日
パサイ市、マカティ市、マニラ市 政府機関 4月27日
メトロマニラ 政府機関/民間部門 4月28日

(17年4月21日のフィリピン大統領情報通信運用室回覧18号より)

関連記事