現在地: ホーム 一般経済・統計

一般経済・統計

このカテゴリの全文記事は会員様限定です。ログインするか購読のお申し込みを行ってください。

4カ月間の株価12%上昇、外人は79億ペソの売り越し

上昇率:サービス24%、金融14%、持株会社12%

 

 2017年4月のフィリピンの代表的株価指数であるフィリピン証券取引所指数(PSEi)は、月間で4.78

続きを読む・・・

ペソ対米ドルレート、4カ月間で0.5%下落に

4月は0.4%上昇、10日以降は49ペソ台で推移

 

 PDS(フィ リピン・ディーリング・システム)におけるペソ対米ドルレートは、2017年4月末値(4月27日終値)が1米ドル=49.950ぺソとなり、前月末から0.42%上昇した。しかし、2016年12月末の49.720ペソからは0.46%下落した。すなわち、2017年年初4カ月間(1月~4月)では0.46%のペソ安となった。

関連キーワード: PDS

続きを読む・・・

第1四半期の政府債務元利返済額、6%減の1,655億ペソ

 フィリピン財務局統計によると、2017年第1四半期(1月~3月)の政府デッドサービス(債務元利返済額) は、前年同期比6.2%減の1,655億5,200万ペソへと減少した。

関連キーワード: 政府デッドサービス

続きを読む・・・

第1四半期の財政赤字、26%減の830億ペソ

プライマリー収支は149億ペソの黒字に転換

 

 フィリピン財務省が4月26日に発表した速報値によると、2017年3月の財政収支は615億ペソの赤字で、前年同月から赤字が17%縮小した。その結果、2017年第1四半期(1月~3月)の累積赤字は、830億ペソとなり、前年同期から赤字幅が26%縮小した。

続きを読む・・・

ADB融資額、18%増の317億ドルで過去最高

 アジア開発銀行(ADB)は、4月25日、『年次報告2016』発表した。地域における開発(特にインフラ)のための資金とノウハウの需要が伸び続ける中、年間業務総額は、創立50周年を迎えた2016年に初めて300億ドルを超えたとした。

関連キーワード: アジア開発銀行 , 協調融資

続きを読む・・・

関連記事